rakuenoh2018-2020>>












あなたが面白いという作品を描こうと思う。
演出家としては、あなたが面白いという舞台を上演しようと思う。
芸術的とかエンタメとか、
秀でているとか優れているとか、
そんな世界基準、正直言うと分からないし、
後から色々言ってもらえればいいと思う。
それはそれで嬉しい。助かる。


けれど最初っからそこに引っ掛かり過ぎると、
そのハードルは高すぎて派手に転びかねない。
前に進めない。
いや、ぶっちゃけそういう失敗もしてきた。


そんな時は思い出してほしい。
とても単純で簡単な指標、白地図の上の矢印。
ただただ、あなたが面白いという作品を描こうと思う。
演出家としては、あなたが面白いという舞台を上演しようと思う。
まずはそれ、それだけ。

楽園王が帰ってきましたよ。



楽園王 長堀博士

























ごあいさつ

楽園王、2021年までのスケジュールを
だいたい決めました。
まだ先のこともあるので、
細かくは動く(増える)可能性もありますが、
2021年の公演をちょっと大きなものにしたく、
そこを一つの坂の頂上に見据えて、
少しずつ登っていくイメージで活動して
まいります。
2021年とはどんな年でしょうか?
開催予定の東京オリンピックの年も越え、
下り坂の日本がこれからどうなって
しまうのか、
経済や文化を含めた混迷が予想される
2021年。
その年、楽園王は30周年を迎えます。
まずはそこまでを着実に歩んでゆきます。
力強く。




NEWS


2018/7/17
長堀作品「皆既日蝕のひみつ」「さかなかがみ」「赤い靴」の3本の公演情報へリンクしました。info>>
*さひがしジュンペイディレクターズ”ゲイジュツ茶飯”第6弾&第7弾「タイムトリロジー」内にて上演!!


2018/7/17
楽園王9月下北沢OFF・OFFシアター公演「イッツ・ア・クローズドワールド」情報UPしました。info >>


2018/7/17
楽園王10月板橋ビューネ2018参加公演「銀河鉄道の夜」情報UPしました。info >>


2018/4/21
楽園王次回公演に向けたワークショップ、5月に開催決定!!info > >